ケー・エム・エス株式会社
導入事例

ケー・エム・エス 導入事例

ケー・エム・エス株式会社

ケー・エム・エス様は金型の土台の部品である「モールドベース」(※)の設計・加工・製造しております。大きさも重さも様々なモールドベースの搬送に、ジブクレーン・EQ・スーパーマグを導入いただきました。
工作機械から完成したモールドベースをスーパーマグの磁力で金型を吸着させ、電気チェーンブロックEQで金型を持ち上げ、ジブクレーンを使って定位置へ移動させます。工場内にジブクレーンが連なる様子は圧巻です。

※モールドベースhttps://e-kms.co.jp/products/

業種:機械器具製造業
従業員数:77名(2018年3月)
課題:「クレーン待ち」の無駄な時間を削減したい
導入機種:ウォール形ジブクレーン、電気チェーンブロックEQ、キトースーパーマグ
導入の背景 クレーン待ちによる無駄な時間を削減したい
導入の決め手 発想の転換による解決策をご提案!
導入後の効果 丁寧かつ効率的な作業の実現!

導入の背景

クレーン待ちによる無駄な時間を削減したい

工場には自動車に使用されるモールドベースを作るため工作機械数多く存在します。鋼で作られることの多いモールドベースは重いものは900kg 、大きいものは1mあるうえ、お客様の要望に合わせた形のモールドベースを作っているので1つ1つを慎重に運ぶ必要があります。
従来はその完成したモールドベースの搬送を工場内の1基の天井クレーンでまかなっていたため、搬送するタイミングが重なってしまった場合、ある作業者が天井クレーンを使用している間は別の作業者にはクレーンを待たなければならないという無駄な時間が生じていました。そこでキトーにご相談が入りました。

導入の決め手

発想の転換による解決策をご提案!

「天井クレーン」から「工作機械1台ごとにジブクレーン」を設置という発想の転換をご提案。各工作機にジブクレーンを設置することで作業者のクレーン待ちの時間が無くなり、工作機械も効率的に使用することができるので、効率的な生産を行うことができます。

導入後の効果

大きさ形の異なるつり荷でも丁寧かつ効率的な搬送!

お客様の最大の希望であった「作業者の待ち時間の削減」については、工作機械ごとにジブクレーンを設置することでほぼ0に。クレーンは180度旋回が可能なため作業周りのスペースも有効活用でき作業効率もアップしました。
またつり具はレバー1つで磁力のON/OFFを切り替えできる「スーパーマグ」を使用しているので、玉掛け作業が不要ながら様々な形のモールドベースでも簡単に作業ができるようになり、効率的な作業を実現しました。
インバータ制御でなめらかな操作性を実現した「電気チェーンブロックEQ」はインチング操作が不要なので、簡単に素早く作業を行うことができます。

事例関連製品

関連記事

CONTACT

マテリアルハンドリング・ホイスト機器のことなら
お気軽にご相談ください

各製品のCADデータ
ダウンロードはこちら
製品カタログ・マニュアルの
ダウンロードはこちら
製品に関するメールでの
お問い合わせはこちら
製品・部品に関するお問い合わせ(お電話・FAX)
東部カスタマーセンター(東京)
FAX:0120-994-504
担当地域:北海道、東北、甲信越、関東
西部カスタマーセンター(名古屋)
FAX:0120-929-966
担当地域:中部(愛知、三重、岐阜、静岡)
     北陸(福井、石川、富山)
西部カスタマーセンター(大阪)
FAX:0120-959-499
担当地域:関西、中国、四国、九州、沖縄
技術相談に関するお問い合わせ(お電話・FAX)
点検/修理のご依頼は各地のサービスショップにて承っております
技術相談窓口
FAX:0120-988-228
ページトップへ戻る