KITO

鉱山

過酷な環境下での安全性と耐久性を追求。

業界の特性

 鉱山には露天掘りと地下掘りの2種類の掘削技法があり、地下掘りでは時に地下3,900メートルに達する坑道や縦坑を掘って採掘を行います。坑内にはガスや熱、塵などが発生する可能性があり、また、機器の操作に通常の工場のような高さを確保できない場所も存在します。過酷で危険と隣り合わせの鉱山現場では、高度な安全性と耐久性が要求されます。

キトー製品の導入例

 キトー製品は独自の厳しい設計基準によって高い安全性と耐久性を確保し、採掘現場はもとより、坑内設備のメンテナンスなどにも使用されています。
例えば、爆発性ガスの環境下でも使用可能な「応用機種シリーズ キトー防爆形」は、防爆構造のため操作性が低かった押ボタンスイッチを従来の質量1/10(最新型比)まで小型・軽量化。作業者の疲労を軽減し、作業効率の向上に貢献します。また、狭いスペースでも揚程を確保できるショートヘッド形など、設置場所に最適なご提案も行っております。

炭鉱内の限られたスペース
でもショートヘッド形の導入
により有効揚程を拡大し作業性を向上。

傾斜したレールでの横行を可
能とする登はん形トロリ。炭
鉱内の使用のためキトー防爆形電気チェーンブロックを採用。
※詳しくはこちら

製品展開

手動品

キトーマイティM3形

製品紹介ページへ

キトーレバーブロックL5形

製品紹介ページへ

電動品

キトーエクセルER2

製品紹介ページへ

応用機種シリーズ キトー防爆形

製品紹介ページへ

応用機種シリーズ 登はん形

製品紹介ページへ

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。