KITO

自動車用モールドベースの加工現場

工作機械1台ごとにジブクレーンを設置し、作業効率アップ!

用途

 自動車に使用されるモールドベースは形もさまざまで、それを作る工作機械が工場内に数多く存在します。その工作機械から完成したモールドベースをスーパーマグの磁力で金型を吸着させ、インバータ制御の電気チェーンブロックEQで金型を持ち上げ、ジブクレーンを使って定位置へ移動させます。

製品ソリューション

 従来は1基の天井クレーンで作業しており、作業者が天井クレーンを使用している間、別の作業者にはクレーン待ちという無駄な時間が生じていました。これを解決するためにモールドベース工作機械1台ごとにジブクレーンを設置しました。これによりクレーン待ちという無駄な時間がなくなるだけでなく、最大180度まで旋回可能なジブクレーンを使うことで工作機械周りのスペースを有効活用でき、作業効率もアップしました。ジブクレーンと相性のいい電気チェーンブロックEQで、インバータ制御により荷振れもほとんどなく金型を巻上げ下げでき、スーパーマグの磁力で金型を傷付けずに移動が可能となりました。


※協力:ケー・エム・エス株式会社様

製品の組み合わせ例

お問い合わせ

インターネットでのお問い合わせメールフォームからお問い合せください。

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合せ最寄のカスタマーセンターへお問い合わせください。

カスタマーセンター一覧
Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。