KITO

自動車製造

ラインの効率と安定を確保し、生産性を向上。

業界の特性

自動車の製造ラインでは納期を守るため、1分1秒の単位で生産性の向上が図られます。また、生産量の多さから工場はフル稼働である事が多く、万が一設備の故障などによりラインが停止し、生産がストップした場合、大きな利益損失につながります。そのため、生産ラインの設備には、快適な操作性と生産性に加え、確かな安全性と信頼性が求められます。

キトー製品の導入例

キトーは、エンジン、ミッション、ボディーなどのあらゆる製造現場に、電動巻上機や小容量クレーン、そして吊具をご提供しています。また、総合マテリアルハンドリング機器メーカーとして、使用用途に応じた最適なホイスト機器をご提案いたします。

例えば「キトーライトクレーンシステム」は走行抵抗を極力小さくする構造により、曲線操作性と軽い手引き力を実現しました。クレーンを素早く荷の位置へ移動させ、生産性の向上に貢献します。拡張デバイスも充実し、組立生産ラインのクレーンシステム拡張および移設も容易に対応できます。

自動車塗装ラインにて稼働
中の「キトーエクセルER2」

自動車生産ラインに導入され
た「キトーライトクレーン
システム」と「キトーエクセルER2」。

自動車溶接ラインにて稼働中の「キトーエクセルER2」。

製品展開

電動品

キトーエクセルER2

製品紹介ページへ

キトー電気チェーンブロックEQ

製品紹介ページへ

キトーセレクト

製品紹介ページへ


キトークレーン

製品紹介ページへ

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。