KITO

キトー台湾が「台北国際ロジスティクス&IoT展」に出展

2020/08/05

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県昭和町、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の子会社、キトー台湾は、8月19日(水)から22日(土)まで台北にて開催される「台北国際ロジスティクス&IoT展」に出展いたします。

出展概要

展示会名称 第25回 台北国際ロジスティクス&IoT展
期間 8月19日(水)~22日(土)4日間
会場 台北南港展覧館 第二ホール
ブース P825


台北国際ロジスティクス&IoT展は物流システム専門の展示会であり、前回の2019年は120社が出展し、14万人以上が来場しました。ブースではキトーの主力製品や、台湾で新たに販売を開始する製品を展示し、来場されるお客様に実機の操作を体験いただく予定です。

おもな展示製品
- 電気チェーンブロックER2、EQ、ED
- 手動チェーンブロックCX、レバーブロックLX
- ライトクレーンPROシステム、リフティングポイントなど 

企業紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアル・ハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。キトーの製品は、世界50か国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。
キトー台湾は2012年の設立以来、ホイスト製品のコンポーネント販売およびクレーン事業に力を入れています。

本件に関するお問い合わせ先
KITO TAIWAN CO.,LTD.
Tel: +886-2-2719-7616

PDFはこちら
キトー台湾が「台北国際ロジスティクス&IoT展」に出展

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。