KITO

上海キトーがChinaplas 2019に出展

2019/05/07

中国子会社の上海キトーが、広州で開催される
アジア最大級のプラスチック・ゴム産業展示会 - 「Chinaplas 2019」に出展

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)の中国子会社上海キトーが、広州で開催される「第33回中国国際プラスチック・ゴム産業展示会-Chinaplas 2019」に出展します。詳細情報は以下のとおりです。

出展概要

【展示会名称】

Chinaplas 2019

https://www.chinaplasonline.com/CPS19/idx/jap

【期 間 】

5月21日(火)~24日(金)4日間

【会 場】

中国輸出入商品交易会展示館(広州・中国)

【ブース】

5.1M45

 

Chinaplasは、アジア最大級のプラスチック・ゴム見本市です。今回は、3,500社以上の出展を予定し、世界40か国から18万人を超える来場者を見込みます。上海キトーは、電気チェーンブロック、手動チェーンブロックやレバーブロックといった主力製品をはじめ、ライトクレーンやリフティングポイントを展示し、来場者へキトー製品の優位性を訴求します。また、中国での発売を予定する安全帯を展示会では初めてお披露目します。

主な展示製品
手動チェーンブロックCB、CX
レバーブロックLB、LX
電気チェーンブロックER2、EQ
ライトクレーンPROシステム
安全帯、リフティングポイント など

企業紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアル・ハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。キトーの製品は、世界50か国以上のお客様にご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。
上海キトーは2004年に販売子会社として設立されて以来、中国国内の産業を選ばず、キトー製品とサービスを提供しています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161  
Email:pr@kito.com

PDF版はこちら
上海キトーがChinaplas 2019に出展

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。