KITO

事例紹介キトー、大型搬送システムを手がける国内大手メーカー向け設備でホイールブロックシステム40台の受注獲得

2017/04/26

ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)は、大型搬送システムや
物流システムの国内大手メーカー、住友重機械搬送システム株式会社様向けの設備用に、ホイールブロックシステムを
納入しました。ホイールブロックは建設現場だけでなく、移動屋根の開閉やターンテーブル、移動式建屋の駆動装置と
しても幅広い用途で活用されています。
今回、屋外組立ヤードの新設建屋にホイールブロック(DRS315)20台を2セット、合計40台納めました。



住友重機械搬送システム株式会社様は、造船所や製鉄所などで使われる大型のクレーンや、海外から輸入した石炭や鉄鉱石
を荷揚げする機械を製造しています。大型製品の組立を行う屋外組立ヤードに、さまざまな大きさや形状の製品に合わせて
建屋の位置を自在に変更できるように駆動装置を内蔵した移動建屋を2棟新設。「総重量約300トンの建屋を100m移動させ
ますが、音が静かで使い勝手もよい」と好評をいただきました。

キトーの概要紹介
キトーは1932年の創業以来、マテリアルハンドリング機器のリーディングカンパニーとして、あらゆる産業のお客様に安全
かつ高品質な製品とサービスをお届けしております。チェーンブロック、レバーブロック、ロープホイスト、クレーンといった
基幹製品や、チェーンスリングやつり具などのホイスト周辺機器にいたるまで、キトーの製品は、世界50か国以上のお客様に
ご利用いただいており、お客様から高い評価をいただいております。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社キトー
コーポレート・コミュニケーション部
Tel:03-5908-0161 Fax: 03-5908-0169
Email: pr@kito.com

プレスリリースのダウンロードはこちら
ホイールブロックシステム40台受注





Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。