KITO

PT. KITO INDONESIAが、「Manufacturing Indonesia 2015」に出展

2015/11/17

PT. KITO INDONESIAがジャカルタで開催の
機械分野の国際総合展示会「Manufacturing Indonesia 2015」に出展

 工場用荷揚げ機―ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)のインドネシア子会社、PT. KITO INDONESIAは、12月2日(水)から5日(土)まで、ジャカルタで開催の、機械分野の国際総合展示会「Manufacturing Indonesia 2015」に下記の通り出展します。今回の展示会ではチェーンブロックからワイヤロープホイスト、クレーンまで幅広い製品ラインアップを展示いたします。 

 

 【展示会名称】    MANUFACTURING INDONESIA 2015
 【期 間】      2015年12月2日(水)~12月5日(土)4日間
 【時 間】     (平日)10:00 - 18:00
           (土)10:00 – 17:00
 【会 場】      Jakarta International Expo (JLExpo) in Kemayoran
 【展示会のHP】   http://www.manufacturingindonesia.com/
 【KITOブース】   Hall B Booth 4803

 Manufacturing Indonesiaは、インドネシアで最大規模の工作機械、装置、原材料とサービスに関する国際展示会です。2014年は、37カ国から3.7万人以上の業界のプロが来場されています。PT. KITO INDONESIAは、本展示会を通じて日系企業のお客様はもちろんのこと、現地企業のお客様にも直接キトー製品とサービスを訴求します。  

主な展示製品
・     ライトクレーンシステム
・   新形ジブクレーン
・     電気チェーンブロックEQ
・     手動チェーンブロックCB, CX
・   レバーブロックLB, LX
・     ワイヤロープホイストRK 

企業紹介
 キトーは、1932年の創業以来マテリアル・ハンドリングのリーディングカンパニーとしてあらゆる産業のお客様から厚い信頼をいただいております。「真のグローバルNo.1のホイストメーカ」を目指し、これまで世界50カ国以上に販売ネットワークを広げ、12カ国に20社の子会社を展開しました。PT. KITO INDONESIAは、キトーの販売拠点の一つとして2011年に設立されました。

 ダウンロードはこちらです:PT. KITO INDONESIAが「Manufacturing Indonesia 2015」に出展

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。