KITO

SIAM KITOがASEAN最大級の国際工作機械見本市 METALEX 2014に出展

2014/11/04

SIAM KITOがASEAN最大級の国際工作機械見本市 METALEX 2014に出展

 工場用荷揚げ機-ホイスト&クレーンの株式会社キトー(本社:山梨県中巨摩郡、代表取締役社長:鬼頭芳雄)のタイ現地法人SIAM KITOは、11月19日から11月22日まで、バンコク国際貿易展示場で開催されるMETALEX 2014 に出展します。キトーブースでは、ワイヤーロープホイストCD/MDのほか、キトー電気チェーンブロック、手動チェーンブロックなど幅広い製品ラインアップを展示いたします。 

 【期 間】        11月19日(水)~11月22日(土)4日間
 【時 間】        10:00~19:00
 【会 場】        88th Bangna Trad Road, Bang Na, Bangkok 10260, Thailand  BITEC Bangna 
 【展示会のHP】       http://www.metalex.co.th/ja/Home/
 【キトーブース】     Superdome Hall, SA26

     

 METALEXは、東南アジア地域最大級の国際工作機械見本市であり、毎年50か国から2,700以上のブランドが4,000におよぶ最新技術の工作機械・工具を展示し、7万人以上の来場者を迎えます。SIAM KITOは、METALEXを通じてお客様に安全かつ効率性の良い生産現場を提案したいと考えます。ぜひご来場いただき、キトー製品、キトーサービスを体験してください。


企業紹介
 キトーは、1932年の創業以来マテリアル・ハンドリングのリーディングカンパニーとしてあらゆる産業のお客様から厚い信頼を頂いております。1997年8月、キトーと現地資本の合弁会社としてSIAM KITOがタイで設立されました。SIAM KITOは、クレーンを設計から製作、据付工事、メンテナンスまでワンストップのサービスをお客様に提供します。


【主な展示
 
・ワイヤーロープホイストCD/MD
・電気チェーンブロックER2、EQ
・レバーブロックL5
・手動チェーンブロックM3、CX


      PDFのダウンロードはこちらより

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。