KITO

共生社会

 誰もが働きやすい企業・社会へ~障がい者雇用の促進~

当社では、障がいの有無に関わらず、誰もが働きやすい環境を整備することが企業にとって重要な社会的責任であるとの認識に立ち、障がい者就労支援に積極的に取り組んでいます。

「障がい者雇用の拡大」への取り組み

本社工場内バリアフリー化の推進

歩行帯整備、段差解消、自動ドア・トイレの設置、障がい者専用駐車場など、快適で働きやすい環境整備を進めています。

コミュニケーション支援ツールの活用


          

聴覚障がい者に対するバリアフリー(情報共有・保障)の一つの手段として、UDトークを利用しています。聴覚障がい者が得られる情報量が飛躍的にアップし、社内コミュニケーションの円滑化が図られています。

工場見学及び職場実習の実施

当社での雇用を促進するだけではなく、広く障がい者の方が働ける環境づくりに貢献するため、本社工場の見学会や企業体験実習などを行っています。

キトージャパンは「障がい者雇用優良事業所」として表彰されました

  • キトージャパンでは、2011年以来、「障がい者が働きやすい職場作り」に取り組んでいます。2012年度障害者雇用優良事業所表彰にて、「高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞」をいただきました。2014年9月、「障害者の雇用割合が高く、かつ、障害者の雇用に関して積極的に職業安定機関を利用し、障害者の雇用が安定している事業所で、その成果が特に顕著なもの」という厳しい条件を満たしていることから、山梨県知事より表彰を受けました。

キトージャパンは「日本障害者スキー連盟」とスポンサー契約を締結しました

  •   

  • キトージャパンは、2016年、「日本障害者スキー連盟」とスポンサー契約を締結し、アルペンスキーチームのオフィシャルスポンサーとして競技者を支援しています。
  • 就労支援

    障がい者や生活介護を必要とする方々の就労支援施設へ、部品等の梱包や本社工場内の緑化作業等を委託する取り組みを行っています。

Page Top

お使いのブラウザをアップグレードしてください

お使いのブラウザはサポートされていません。 推奨環境をご確認の上、ブラウザをアップグレードしてください。